最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 軽自動車税は高いか安いか? | トップページ | 園まりさんとあなたの相性は? »

園まりさん大活躍

副題:新春カラオケバトル

年末から年始にかけて、園まりさん「現役アイドル」並みの(失礼・・・実際「現役アイドル」ですよね ^^)ハードスケジュールだったようです。

                                                       

年末年始の出演等

2013年12月29日(日)NHKBSプレミアム 「第40回歌謡祭」
2013年12月31日(火)テレビ東京系列「年忘れにっぽんの歌」
2014年 1月 1日(水)テレビ朝日系列「にっぽん名曲遺産」
2014年 1月 1日(水)葛西イオン 特別正月ショー(放送はありません)
2014年 1月 1日(水)テレビ東京系列「新春カラオケバトル」

                                                         

出演されたステージも多いのですが、たとえば「新春カラオケバトル」の録画取りだけでも、お昼から11時までかかったそうなんです。
忙しくて、さぞかし大変だったろうと想うのですが、私は、園まりさんがいっぱい観られて、うれしかった。
それに、このうち、「年忘れにっぽんの歌」「にっぽん名曲遺産」「新春カラオケバトル」の三つを録画できたんです。

せっかくですから、その内容をご紹介しますね。


「年忘れにっぽんの歌」

Photo

Photo_2

いつものことながら、園まりさん、美しかった。
「♪何も云わないで」を歌っているときって、天使みたいです。


「にっぽん名曲遺産」

                                                    

Photo_3

2

♪恋のバカンス/ザ・ピーナッツ

                                                                         

Photo_4

2_2

♪逢いたくて 逢いたくて/園まり

「にっぽん名曲遺産」ですから、当然この2曲は入るだろうと想ってました。
若い頃は、「予想外」のことが起きるとワクワクしましたが、最近は、「期待どおり」のことが起きると、ウレシイ。
保守的になったんですな、これって老化現象なんでしょうか(^_^;
ピーナッツさんの映像は、見慣れたものだったのですが、何度見てもやっぱりカッコよかった。


「新春カラオケバトル」

この番組に出演している園まりさんが、一番魅力的でしたね。
司会は堺正章さん、対戦相手は藤田紀子さん。

Photo_5

堺:全然(人の)歌を聴いてなかった?               
堺:ご自分の歌のために 人の歌を借りて発声練習?
園:そうです そうです ^^                                 
堺:どうしようもないね                                          

Photo_6

藤田:園さん大ファンでね、いつも口ずさんでいたんです
園:え゙~ ありがとうございます 握手してください   

Photo_7

堺:対戦者同士で仲良くなるのやめてください(^^;

Photo_8

(藤田さんが90点越えのハイスコアを出したところで)         
堺:(藤田さんに向かって)まだ勝ったわけじゃないんですから
園:やめてくださいよ、私がこれで負けたら何なんですか   
堺:あなた勝負 関係ないって言ってたでしょ                   

園まりさん、司会の堺正章さんに、しっかり つっこまれてました。
リアクションは相変わらず、ほのぼのとしてましたね。
それが、上品な癒し系で、好いのです、ありのままの表情が、とても可愛らしかった。
堺さんも、まりちゃんの魅力を引き出すのが、うまい! 名司会者ですよ。

Photo

この番組では「♪逢いたくて 逢いたくて」を歌うということで、園まりさん主演映画「逢いたくて 逢いたくて」の紹介もありました。
よく見たら、画面右上に「DVD 4/2発売予定 ハピネットから」ってさりげなく出てるじゃありませんか。
去年このブログでも「
まりちゃんのDVD その2」で紹介した、あれです。
また、昭和40年代前半のように、日本中が園まりさんで、あふれるといいな。
映画「夢は夜ひらく」や「愛は惜しみなく」のDVDも発売されますように(神さま・・・じゃなくて、ハピネット様 おねがい!)。

Photo_2 さ~て、お待ちかね、園まりさんの出番となりました。
「♪逢いたくて 逢いたくて」はちょっぴり官能的な部分がある歌です。
とくに「すきなのよ すきなのよ♪」って唄うあたりは、男性だったら、ドキドキしちゃいますよね。
ところがこの日の歌唱は、そういった部分を押さえて清楚そのもの、それがまた鳥肌立つほどすばらしい。
歌い終えたとき、スタジオ内は拍手喝采、口笛飛び交う盛りあがり。
ちょっと文章で伝えるのは難しいのですが、「♪何も云わないで」のような、あっさりした園まり節で唄ったら、こんな感じになるのだろうと想うんです。

そしていよいよ採点・・・あれれ? 点が伸びない、藤田紀子さんの点数にわずかに及ばず、園まりさん敗北!
会場からも「え~~!?」と驚きの声。
(誰も予想しえなかった結果だと想うんですよ)

このとき私、気がつきました。
番組が用意したカラオケマシンの採点システム、「芸術性」を評価することが出来ないのです。
ついでに言うとこの番組、「歌番組」というより、潜在的に「バラエティ番組」だったんですね~(^^;
表情には出ていませんでしたが、まりちゃん、ちょっぴり凹んじゃったかなぁ~?
でも、立ち直り早く、その後エントリーした人の歌にすっかり聞き惚れてました。

私が気に入ったのは、菅原洋一さんとペギー葉山さんが歌った「♪愛の讃歌」。
どちらも、聴いているうちに「涙が出てきちゃう」くらい感動的だったのですが、カラオケマシンは、双方とも平凡な点しか出しませんでした。

何なんですか!! この機械は

でも、清楚な「♪逢いたくて 逢いたくて」を聴けてよかったぁ~
普段とは、少し違う歌いかたでしたが、また別の魅力を感じることが出来ました。
やっぱり、まりちゃんの唄はすばらしい!

Photo_3

年末年始、大活躍だった園まりさん、お疲れさまでした。
今年もいっそうのご活躍を、期待しています(^o^)/

・・・おしまい

« 軽自動車税は高いか安いか? | トップページ | 園まりさんとあなたの相性は? »

園まり」カテゴリの記事