最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 日野さんと、まりちゃん | トップページ | ビルボード・ヒット・オブ・ザ・ワールド »

可愛い Ba~Ba

副題:意外にも女らしかった

ちょっと前に、急性副鼻腔炎になり、それで頭がボ~っとしたって話は書きましたね。
これが、だいぶ治ったとはいえ、いまひとつシャキっとしない。

こんなときは、何でもいいから、脳みそに刺激が欲しい。
食欲不振のとき、辛いものが食べたくなるのと同じですな(私だけか?)。
それで、こんな本を取寄せてみました。

Photo

面白そうでしょ、内容からすると女性向けですが、男性が読んでも十分楽しめる。
どうして中尾ミエさんかというと、三人娘で一緒にお仕事をしている園まりさんが、とてもいい表情をするから。

Photo_2

2012年 『木曜8時のコンサート』 から

一笑千金とはこのことですね、美しくて可愛らしい笑顔、見ているだけで明るい気分になってきます。
まりちゃん曰く「昔は、ミエちゃんが苦手でした・・・でも今は大好きになった」。
それは、正直な気持ちでしょう、でなきゃ、こんな表情、できませんもの。
きっと、「中尾ミエさんって、魅力的な人なんだろうな」、そう想って、ちょっぴり知りたくなったってところもあります。

ところで、本を開いたら、予想外なものがありました。

Photo_3

直筆サイン

毛筆で書かれています、墨が反対側のカバーにも少しついていたりして、生々しい。
そういえば、ミエさん水泳だけじゃなく、習字もしていたんですね。
全てではないようですが、初版本の一部には『直筆サイン』が入っていて、それに偶然あたったようです(ラッキー^^)。

Cd

こんなところにCDが

裏表紙の中にCDがありました。
まだ聴いていないのですが、「♪可愛いベイビー」の替え歌「♪可愛い Ba~Ba」が入っているらしい。
一度取り出すと、収められなくなりそうなので、替わりのCDケースを用意したら聴いてみようと思ってます。

本題に戻りますが、これはいいなと感じたページを少しだけ紹介(現在出版中の本ですから、あまりネタバレできません)。

Photo_4

『薬はときには副作用 笑顔はいつでも福作用』

『笑う門には福来る』と同じですが、ミエさん流のシャレが効いてる。
ちょっとだけ引用↓


疲れたり、キモチが沈んだときは、鏡の前で笑顔をつくってみて。
「ラッキー」「キムチ~」といえば、自然に口角が上がるわ。
笑うと免疫力が高まるし、リラックス効果もバツグン。
練習しているうちに、イヤなことも忘れちゃったりするから、試しにやってみて。


なるほど、三人娘の笑顔も「三者三様」で魅力的だし。
自分の笑顔も鍛えなくちゃ、と思いつつ鏡の前でやってみた。
「ラッキー」「キムチ~」...う~ん、キモチワルイ。
お口直しに「まりちゃんの笑顔」を見ておきます(^^;。

Photo_5

溺れる者は泳げるものが助けよ

ボランティアの心構えみたいなことが、書いてあります。
「まり・ミエ・ゆかり」の三人娘は、長~く係わる覚悟で、本気モードのボランティア活動をしています。

山古志村の「三人娘」も、ちゃっかり宣伝してるところが、ミエさんらしい^^。

Photo_6

メンテナンスポイントは、うなじ、背中、アキレス腱

たしかに、ミエさんの背中は、きれいだ。
全ての女性は、こうあってほしいなぁ~、世の中全ての男性のために。
そしたら、皆が若々しく元気な世界になるってもんさ。

10

約束は10年先でもときめいて

「結局、待ち人来らずだったけど、思い出すといまも胸がときめくわ」って、男まさりの中尾ミエさん、意外に乙女で、女らしい。
さっきの話じゃないけど、世の中の全ての女性が、こうあってほしいですね。
あくまでも、気持ちの問題ですが。

Photo_7

『ロカビリー三人男&3人娘 スペシャル・コンサート2005』から

そして、ミエさんの意外な一面を知ったら、見なれた横顔も、いつもよりきれいに感じるから、不思議なものです。

この本、読みやすく、また面白くて、私は一気に全部見てしまいましたが、本当は、そういった読み方、ふさわしくないですね。
いつも身近に置いて、気が向いたとき、パラパラとめくり、偶然開いたページに目を通す。
そんなオシャレで気軽な読書が合っていると想う。

そろそろ春ですから、やわらかい日差しの中、ブレイクタイムに、紅茶でも飲みながら、いかが?
BGMは「♪可愛い Ba~Ba」で^^。

・・・おしまい

« 日野さんと、まりちゃん | トップページ | ビルボード・ヒット・オブ・ザ・ワールド »

中尾ミエ」カテゴリの記事

園まり」カテゴリの記事