最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 語るように唄い、歌うように語る | トップページ | まりちゃんの薫り? »

ファッションリーダー

副題:まりちゃんのヘアスタイル

「名曲ベストヒット歌謡20年間スペシャル」のつづきです。

Photo

この画像、「♪何も云わないで」を歌い終えたときの表情なんですが、どう思います?
好いでしょう(^^♪。
ちょっと、いたずらっぽい目の中に優しさがあって、大好き。
昔の面影を感じて、胸がキュンとしちゃいますね~。

Photo_2

昭和39年9月当時の写真です。
ほらね、昔も現在(いま)も同じ目をしてる。
これは、品川区のホームページから、一部をお借りしたものですが、全身を見たかったら、写真をクリックしてくださいね。
もう、さすがと言うほかない、ファッションセンスです。
右の方で、若い女性が、羨望のまなざしで見てるでしょ。
まりちゃん、ファッションリーダーだったんですね、きっと。

「♪何も云わないで」はNHK『きょうのうた』で反響を呼んだ後、日劇ウエスタンカーニバルでも唄ったそうなのですが、その時のいでたちも、歌に合う絣の着物に、アップのヘアスタイルだったんですって。
上の写真、ちょうどその頃のものなのかなぁ。

それで、このヘアスタイル、よく見ると、かなり、ぶっ飛んでいるのがわかります。
ショートの髪全体に、ソフトカールのパーマをかけて、後ろ髪をひねりながら、アップにしている。
当時主流だった『電気パーマ』じゃ、こんなふうに、根本(ねもと)からカールさせるのは、難しいので、最新技術だった『コールドパーマ(現在ではこれが普通)』かもしれませんね。
この髪型、今ふうに表現したら「ソフトモヒカン系のセットアップ」って云うのかな?
現代でも最先端のヘアスタイルです。
それが、何の違和感もなく、こんなに決まっている。

さらにぶっ飛んでいるのが、こちら。

Photo_3

先ほどのヘアスタイルと似ているのですが、こちらは、ベリーショート。
髪を少し明るい色にして、軽快感を出している。
それを、絣の着物と合わせています。
これがまた、さわやかで可愛らしい。
当時、これほど個性的なファッションを、さりげなくこなせた人を、他には知りません。

品川写真館の画像が、9月、こちらが10月頃ですから、アップにしていた髪を、潔くバッサリ切っちゃったんですね、きっと。
でも私、こんなに短くしていたのを見たことがないのです。
忘れているだけかも知れませんけど。
想い出したい・・・想い出せない、あ゙~(≧▽≦)こんなにステキなのに。

Photo_4

でも、現在(いま)のヘアスタイルも好きだなぁ~。
明るい色をベースに、何色かポイントを加えている。
すっごい、オシャレですよね。
触れたら、ふんわりしていそう(コレコレ!)。
近づいたら、良い薫りがしそう(^┰^ゞ。

黄色い肌に黒髪の日本人にとって、黒いドレスを着こなすのは、なかなか難しいのですが、こんな色の髪に、桜色の肌をした園まりさんだったら、バッチリです。
軽やかで、それでいて、しっとりとした大人のムード。
カッコイイなぁ、ご自身をよく知っている。
昔も現在(いま)も、まりちゃんのファッションセンスはバツグンですよね。

・・・おしまい

« 語るように唄い、歌うように語る | トップページ | まりちゃんの薫り? »

園まり」カテゴリの記事