最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

テレビで、日野てる子さんを見ました

副題:なつかしぃ~

Photo_3

ちょっと前に録画しておいた、昭和の歌謡特番を再生したら、日野てる子さんが映っていました。
たまにCDを聴いたり、ジャケ写真を見ることはありましたが、動く映像で観るのは、30年ぶりくらいでしょうか?
懐かしぃ~なぁ。

日野さん・・・小学生のとき、好きでしたね~。
昭和40年代のはじめ頃です。
当時は歌謡曲全盛で、中でも園まりさんが大好きだったのですが、他にもお気に入りの歌手が何人かいましてね。
楽しくて好きだった、ザ・ピーナッツと江利チエミさん。
かっこよさにシビレたおミズ(水原弘)。
そして、日野さんは、園まりさんと同じ、なによりも「優しさ」を感じたのです。

テレビで見る姿は、スターそのものでしたが、「プライベートではおしゃべり大好きで、明るく、よく笑う」・・・と、雑誌には書いてありました。
でもきっと、繊細でつつましく、感性の豊かな方だったんだろうと想います。
そんな人柄が一番よく出ている写真がこれ、公式サイトの一枚。

Photo_4

40代前半のお姿だと想うのですが、ふんわりとおちついた表情が、好いなぁ。
暖かくてやわらかい眼差し・・・見つめていると、心が安らいできます。
ただ、このページには、亡くなったときのことが書かれているので、それを読むと...ちょっと切ない。

1966_9

それで、若い頃の写真を見ると、当時から美人だったんですよね~。
私はまだ幼かったので、そんなこと全然判りませんでしたが、美貌を優しさと感じていたのか、内面の優しさが美しさとなって容姿に現れているのか・・・両方当たっているような気もしますが、よく分かりません。

ところでこの写真、元々は、園まりさんとツーショットだったはずなんです(元の状態を知らないので、自信はありませんが)。
お店の待合室(実家はトコヤさんでした)に置いてあったので、ボロボロになってしまい、右半分がちぎれておりました(トホホ)。
それでも辛うじて残っていたツーショットがこれ。

Photo_2

右が日野てる子さん、左が園まりさん。
仲が良さそうな雰囲気わかりますか?
(カメラマンの指示どおり、ポーズはとっていると想うのですけど)

お二人とも、歌謡界のトップスターなので、歌うジャンルは違えど、顔を合わせる機会は多かったと想います。
楽屋裏で、出会うことも珍しくなかったでしょう。
おしゃべり大好き、気が合うお二人だったらしいですから、一緒に笑い転げてる、なんてことも、あったかもしれませんね~

久しぶりに日野さんの声が聴きたくなったので、一番好きな「♪さいはての湖」をはじめ、何曲か、携帯音楽プレーヤーに入れたところです。

スズメバチ対策

副題:罠か殺虫剤か?

Photo

先日、我が家の庭先でスズメバチを3匹みかけました。
天気が良い日は、毎日来ているようです。
その内一匹は特に大きいので、女王蜂かも知れません。
雄と女王が一緒に飛んでいたとしたら、大変です。
巣を作られる前に、なんとかしなくては。

Photo_2

そこで写真の捕獲器を二つほど仕掛けたのですが、今のところ効果がありません。
万が一に備え、殺虫剤も備えることにしました。

Photo

Photo_2

とりあえず、2種類購入しましたが、ホントに効くのでしょうか?
幸運にも(不運にも)使うチャンスがあったら、レポートしますね(こわいよ~)。

まりちゃんの、白騎士(ナイト)

副題:護りたいもの

Photo

白騎士(ナイト)代表・合田道人さん
(かってに決めてしまいました(^^;)
まりさんが所属する「オフィス合田Group」の会長さんです

女性にはちょっと解り難いかも知れませんが、男(の子)が物心ついて最初に護ろうとするもの、なんだと想いますか?
それは、「おかあさん」です。
母親に保護されている自分の立場なんか忘れて、真剣に護ろうとするのです。

次が兄弟でしょうかね~
ただし、弟や妹だったら、真剣に護りますが、兄だったらケンカを売ることはあっても、護ろうとは思いませんね(^^;。
姉だったら話は別ですが。

思春期になったら、「親友」でしょう。
「こいつらのためなら、親も先生も裏切れる」と思ったことありませんか?
若気のいたりでしたね~(^┰^ゞ。

大人になったら、誰でも同じだと想いますが、妻子です。
それは命をかけて護るものです。
カミサンと子供のためなら、死んだってかまわない。
死んだら家族を守れないので、命は大切にしますけど...(^^
福島原発の近くに住むお父さんだって、妻子を避難させ、自分だけ残っている人、けっこういます。
男ってそういうものだと想うし、その気持ちは痛いほど解ります。
大切な人を護りたいと思うのは、きっと遺伝子に刷り込まれた「本能」ですよね。

ところで、私にはもう一人、護りたいひとがいます。
歌手の園まりさん。
「はぁ?」って言われそうですね(^_^;)。
でも、園まりさんなんです。

個人的に、お知り合いというわけでは、ありませんよ。
ただ好きなだけなんです。
まりさんは、私の存在など知りません(あたりまえですけど)。
自分に、何の力も無く、何もできないことは十分承知です。
園まりさんが、ビッグな存在で、雲上の人であることも、よく分かっています。
想像を超える大勢のファンがいて、中心には「園まり命」の熱烈な信奉者がいます。
その中には、医師・弁護士・実業家など、頼りになる人がいて、業界関係者もいるでしょう。
それは、とても心強い存在です。

一方、私自信は、その他大勢の中で、端くれにいる一人にすぎません。
なのに「お護りしたい」と思うのは、身の程知らずなのですが・・・これは物心ついた男の子が母親に対して感じる気持ちと少し似ています。
(そんなに歳は離れていませんよ、まりさんと私ではせいぜい11~12歳の違いです)

以前このブログにコメントを下さったmaruさんが『全国1000万人の園まりファン』と表現されておりました(^^ノ。
全盛期の人気やレコードの売り上げ等から考えると、確かにそのくらいはいるでしょう。
その人たちは、いまでも「園まり」のことを忘れていないはずです。
今年の「オーチャードホールひな祭りコンサート」の評判が、何よりの証拠だと想う。

この、一千万人は、いざというとき、まりさんに味方するでしょう。
まりさんが悲しむとき、なんとか慰めたいと願うでしょう。
まりさんが、何かを志すとき、それに同調するでしょう。
そのとき、私もその一人に加わりたいのです。
一千万分の一でいいから、「まりちゃんの、白騎士(ナイト)」になりたいのです。

(・・・実はある所で、こころない書き込みを見てしまい、心中穏やかではありません。)

『全国1000万人の園まりファン』の皆さん!!
私たちは、お互いの顔を知らなくても、同じ『まりさんの、白騎士(ナイト)』です。
一人ひとりは微力でも、これだけの数がそろえば、大きな力です。
いざというときは、みんなで「まりちゃん」を護ろうではありませんか。

・・・おしまい

園まりさんの、お誕生日

副題:こんなんじゃ、ないはず

今日、4月12日は園まりさんの、お誕生日です。

Photo

今年2月「人生おうえん歌」から

おめでとうございま~す(^^/、今年で68歳になられるのですね。

ろっ..ろくじゅうはっさい?・・・私の目に映るのは、若々しく美しい、お姿なんですけど。

園まりさんを見つめていると、私自身も心が若返り、青春まっただ中どころか、小学生の頃に戻ります(ちょっと若返りすぎでしょうか(^^ゞ)。
だからいつまでも、憧れのお姉さまでいてほしい...
と云うことで、まりさんの健康とご多幸を祈って、乾杯!!

ところで、今日は「若々しい」繋がりで、うんと若いときの写真を一つ。

Photo_2

初々しくて、可愛いですね~
でも、なんだかスパークしていない

毎度おなじみ、見慣れた写真。
三人娘がテレビで紹介されるときなど、よく使われるので、見覚えある人は多いと想います。
でも、この写真を見るたび、疑問を感じる。
こんなんじゃ、ないはず、三人娘はもっと美人です!

確かに可愛いのですけど、これじゃ田舎の小娘みたい。
特に、伊東ゆかりさんなんて、あんまりだ、ほとんど、名誉毀損レベルの写真です。
普通、同じシチュエーションで、複数カット撮るものなので、もっと、まともに写っているスチル写真があるはず。

そう想い、探して探して...やっと見つけました、「真実の写真」。
下の画像をクリックすると、「キネマ写真館」に飛びますので、そこでさらに、右下にある「三人娘のバナー」をクリックして下さい。

Photo_3

見て頂けましたか?
スパークしてたでしょ?
これが当時の「三人娘、真の姿」です。
これで私の長年の疑問が解けました。
上のモノクロ写真はきっと、何も考えず、無造作に選ばれた写真だったんですね~

これを見つけたのは、つい先日です。
見つけたときは、嬉しかった...
現在(いま)、マイPCの壁紙はこの写真。
まりさんの、お誕生日が近づいたら、何か良いことありそうな気はしていましたが、こんなのを「ちいさな幸せ」って言うのでしょうか?

あ!そうそう、「キネマ写真館のバナー」をよく見ると、「次回公開」と書いてありますので、近々写真が、たくさん公開されるかも知れません。

追記:2012年4月27日から「キネマ写真館」で、三人娘・スチル写真が公開されました。

Photo

Photo_2

スライドショーは 45/72 枚目からです。

 

2013年4月25日追記:

21

園まりさん、21歳の誕生パーティー

昭和40年4月11日 東京・八重洲口の『レストラン ハワイ』にて。
《「恋人は?」「理想の男性のタイプは?」などファンの質問攻めにあい、とまどった表情》なんてことが書いてあります(あんまり、いじめないで^^;)。

誕生日前なので、この時、まだ二十歳ですね。

 

園まり24歳、衝撃のキスシーン

副題:最近気がついたこと(本当はこれが主題)

Photo

ジャジャーン!衝撃のキスシーン

血迷ってしまいました...ゴメンナサイ m(_ _)m
一度でいいから、センセーショナルな題名を、つけてみたかった...
私から見たらこれだって、心臓ドキドキの「衝撃のシーン」なんですけど・・・ダメでしょうか?

この写真、園まりさんが主役のパーティーで行われた、罰ゲーム。
「頬にキスするのだろうか?」とマスコミが見守る中、軽く手の甲に「チュ」。
どうですか、この粋な『いなし方』、「クゥ~、カックイイ」・・・そう簡単に、まりさんのキスシーンを見られて、たまるものですか(^^v。
ちょっぴり照れくさそうな表情も、イカしてる。

手だけ写ってる男性は誰かって?
知りません!悔しかったので、顔もカットです。

最近気がついたのですが、この頃は、主役として、プロモーション・パーティーにも数多く出席しているようで、一部ですが、動画でも見られるんですね。

Photo_2

「♪何も云わないで」がバックに流れるこの動画、時期的に近いようで、同じヘアスタイルです。
それにしても、見事なおぐしですな・・・美しい。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »