最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 園まりさんは二重人格? | トップページ | 「潮騒」 »

夢の中

副題:まりちゃんの 恋

Photo

昨日久しぶりに、園まりさんの夢を見た。
前に見たときは、90歳のおばあちゃんだったけど、今度は若い。
私は、芸能プロダクションの新入社員、まりさんは、そこのトップスターだ。
大きな会社なので、直接会うことは叶わないが、遠目に姿を拝むことぐらいは出来る。
それが偶然、廊下ですれ違ったので、「おはようございます!」ちょっぴり緊張しながら、深々と頭を下げると、「おはよう」とやわらかい声が返ってきた。
つま先しか見えないはずなのに、はっきりと表情がわかる。
ちょっとハレーションみたいに眩しくて、優しい笑顔。
夢でも嬉しかった。

仕事が退けたら、飲み友達と、まりさんのうわさ話。
相手は、よく一緒に仕事をする、新米芸能記者の、フランキー堺さん。
彼は、まりさんのことに詳しいので、いつもいろいろ教えてもらうのだが、この日は逆に質問された。
「あの男(ひと)結婚する気がないのに、なんで、まりちゃんと、おつきあいしているんでしょうかね~?」
『え?そうなのか!』と想いつつ「知らないよ!そんなこと」って叫んだところで、目が覚めた。
覚めたと云っても意識もうろう、まだまだ半分夢の中。
「そのこと、まりさん、知ってるの?」「あの男って誰だ?」。
フランキーに訊こうとしたけど、もう姿が消えている。
そうしているうちに、だんだん現実の世界に。
夢だとわかっているのに、妙な感じ、やな気分。

自分じゃ、そう云うことに、全く興味無いつもりだったけど、どこかで気になっていたのでしょうか?
念のために、もう一度書きます。
これは全て私の夢の中で、現実には存在しなかったお話です。
ちなみに、フランキー堺さんは、映画「モスラ」に出てくる、スッポンの善ちゃん、そのままでした。

Photo_2

現実には私が幼稚園のころ、フランキーさんは、すでにオジサンの雰囲気だったし、まりさんはデビュー直前のはずですから、時代設定なんてメチャクチャ。
でも、夢の中では、同年代になれたのが、ちょっと嬉しかったかも。
そのあとで、つくづく想った。
園まりさんには、まだまだ、ステキな恋をしてほしいですね~

« 園まりさんは二重人格? | トップページ | 「潮騒」 »

園まり」カテゴリの記事