最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« いじめ | トップページ | 園まりニュース »

「園まり節」

副題:まりさんにとって、至難のわざだった「園まり節」

 

○声楽家としての素養
「園まり節」・・この魅力的な歌唱法は、いつ、どのようにして生まれたのだろうか?
カバーポップス時代のCDやレコードを聴くと、しゃくり上げるような歌い方や、深いビブラートは認められるものの、声を張り上げて歌う感じで「園まり節」とは程遠い。
その頃のステージを見たことがないので、定かなことは言えないが、正式に声楽を学んでいるらしい※ので、その基本にそって歌っていたのではなかろうか?
       ※杉の子こども会→キング児童合唱団→東洋音楽学校

Photo○宮川先生との出会い
年代順にリリースされた曲を聴いていくと「園まり節」を感じるのは「♪何も云わないで」からだ。
但し、それは初期の形で、とてもあっさりした感じ。
ステージ等では、レコードよりメリハリがある上、もっとサラッと歌っていたような気がする。
個人的には、とても清楚な感じがする、この「未完の園まり節」が大好きなんですけどね。
それが完成形となるのは「♪逢いたくて逢いたくて」の頃だろうと思う。
つまり、それらしい形が出来上がってから、熟成し完成するまで、さらに1年以上要したのですね。
園まりさんの才能と努力を持ってしても「一朝一夕」に出来上がるものではなかった。
じゃ、この「園まり節」を考え出したのは誰かと云えば、今更説明の必要ありませんね~
そう、宮川泰先生です。
各種記事やDVD内のコメントトラックなどから判断して、宮川先生と園まりさんが初めて出会ったのは、ナベプロのオーディションを受けたときだと想われます。
オーディションでは、先生のピアノ伴奏で大津美子さんの「♪ここに幸あり」※を歌ったらしいのですが、カバーポップス全盛時代にあえて歌謡曲(当時は流行歌と言っていたような?)を歌い、一発合格だったそうですから、歌謡曲の才能は、当初から認められていたのでしょう。
それでも、リリースする曲は時流に乗らなければなりません。
「♪鍛冶屋のルンバ」でレコードデビュー以降、2年近くは、ほとんどカバーポップスばかり歌わなければなりませんでした。
特に苦手だったのが、「踊りながら」歌うことだったようです。

        ※あの美しいビブラートで歌うところを想像したら...
          うわ~、聴いてみたい、園まりさんの「♪ここに幸あり」

Photo_2○転機
そんな園まりさんに、転機が訪れます。
たまたまレコーディング中のスタジオに来た、出前持ちのお兄さんが「この歌手は、絶対歌謡曲だよ!」。
レコードを買うのは専門家ではなく一般人です。
そんなこともあり、カバーポップスのヒット曲「♪太陽はひとりぼっち」、その声を聴いたときに「歌謡曲!」と云うのがヒントになって「♪何も云わないで」が出来上がっていったと云うのです。

う~む、そう想って「♪太陽はひとりぼっち」を聴くと、それっぽいかなぁ~
宮川先生ほどの作曲家になると、どんな些細なことからも、建設的なヒントを得られるほどの、鋭い感受性をお持ちなのかも知れませんね。
かくして、園まりさんが歌うことを前提に「♪何も云わないで」が作曲された。
しかし、それからが大変でした。
先生と、園まりさんで、二人三脚の特訓ともいえる、レッスンが始まります。
それまで、朗々と歌っていたまりさんにとって、ジャズ歌手のウィスパーボイスの如く声を抑えて歌うのはとても大変なことでした。
一小節毎に、言葉の言い回しから声の押さえ具合まで、細かく指導されます。
先生は優しく、そして根気よく歌唱指導されたと想いますが、何しろ未知への挑戦です。
まりさんにとって、精神的に参ってしまうほど、大変なことだったに違いありません。
しかし、持ち前の謙虚さと忍耐力で、歌唱指導を受け入れ、レコーディングに漕ぎつけます(見てきたようなことを書いていますが、全部想像です)。
            

 

2

○「園まり節」
こうして出来上がったのが「♪何も云わないで」であり「園まり節」だったのです。
そして、初期の「あっさりした」園まり節は「♪逢いたくて逢いたくて」「♪愛は惜しみなく」とさらに熟成を重ね、唯一無二の歌唱法となります。
これは、宮川先生が歌唱指導にあたっていないはずの「♪夢は夜ひらく」でも遺憾なく発揮され、大ヒットとなりました。
この時点で、園まりさんと「園まり節」は完全に一体となり、一つのキャラクターになったのです。
でも私は、熟成する前の「あっさりした」園まり節が好きなんですよね。
たまには歌ってくれないかなぁ~、「あっさりとした、♪何も云わないで」を。

« いじめ | トップページ | 園まりニュース »

園まり」カテゴリの記事